木の家 : 新築住宅

豊かな自然に囲まれた大屋根で山小屋風の家(日光市)

こちらのお宅は、日光国立公園内の豊かな自然の中にあります。建て主さんは長らく都会生活を送られてきましたが、大自然の下での生活にあこがれて故郷の近くへ帰ってこられたのでした。建築前のご自宅が神奈川県と遠方だったこともあり、お互い交互に行き来をして打ち合わせをさせていただいたのが懐かしい思い出です。

P1000149

玄関まわりkt2です。 一見すると木製のドアですが、実はこれ、アルミ製の断熱ドアなんですよ。

本当によくできているものだと感心してしまいました(^^;)

 

 

 

 

kt32階の窓です。
 「横滑りだし窓」と言います。
 通常は、写真の通りの開き具合ですが、
 掃除のときは、もっと大きく開きます。
その開き方が見た目にお洒落ですよね。

 

 

 

 

kt4

玄関を入ると、真正面に階段が現れます。しかも、とても個性的案デザインの手すりが・・・。


実はこの手すり、建て主さんのアイデアで、ペットのカメちゃんを手すりのデザインにしたのでした。しかもこれ、なんとロートアイアンなんですよ。

ロートアイアンというと、もっとシャープな造作を想像するかと思いますが、これは階段の手すりという事で、
 ・太くて
 ・頑丈で
 ・丸く
と、とにかく安全なつくりにすることを第一に考えました。

 

kt5

今度はその階段をはさんで、リビングから玄関の方を見ています。
 床は、ナラの無垢材フローリングで、オイルフィニッシュ仕上です。

 

 

 

kt6リビングからキッチンの方を見てみます。 真っ赤なキッチンは奥様もお嬢様も大の気に入りです。

 

 

 

 

 

kt7これ、なんだと思いますか?実はこれ、トイレのドアノブなんですよ。とても可愛いでしょう?いやあ、こんなのがあるんですよ。私も調べてビックリしましました。思わず採用!しちゃいました(^^;)

 

 

 

kt8既製品の洗面化粧台の横にカウンターを設置したので、ゆったりとした気分で化粧ができますよ。
 鉄製の足(ロートアイアン)は、もちろん、オリジナルです。
 左側の洗濯機置き場との境目には、仕切り板をちょっと高めに設置しました。化粧コーナーの雰囲気を壊さないようにするためです。

 

 

kt9

2階のホール(廊下)です。

写真の右端が階段の手すりと本棚になっていて、左側はベランダへの出口です。

ただの廊下ではつまらないので、このようなスペースを設けてみました。

あえて東南に配置したホールは、明るく雰囲気も抜群。なかなか快適そうですよ。

 

という訳で、自然豊かな森の中の分譲地にとてもユニークで素敵な家が完成したのでした。

2007-07-31 | Posted in 木の家 : 新築住宅Comments Closed