toggle
2021-05-09

栃木県における住宅の省エネルギー基準(断熱基準)の地域区分マップ

令和元年11月16日から新しく適用された住宅における省エネルギー基準について、栃木県内の詳しい地域区分は以下の通りです。全国を最寒冷地(1地域)から最暖地(8地域)まで8つに地域分けされたのですが、栃木県内だけで、なんと2地域から6地域まで5つもの断熱地域が存在しています。場所により寒暖の差がいかに大きいかということですね。

2地域:日光市(旧栗山村)稚内市、旭川市、札幌市などと同等
3地域:日光市(旧足尾町)函館市、青森市、盛岡市などと同等
4地域:日光市(旧今市市、日光市、藤原町)、那須塩原市(旧黒磯市)、塩谷町、那須町 秋田市、山形市、会津若松市などと同等
5地域:宇都宮市、栃木市、鹿沼市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、さくら市、那須烏山市、下野市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、高根沢町、那珂川町 水戸市、甲府市、富山市などと同等
6地域:足利市、佐野市 東京23区、京都市、大分市などと同等

栃木県 省エネルギー地域区分マップ