木の家づくり日記

ロフトへの階段

2階のロフトへ上がるための階段が出来ました。ストリップ階段といって、踏み板と踏み板の間が空いていて開放的な階段です。

DSCN5271

 

長さが3メートルを超えるササラ桁(階段の横板)誰が登っても、ホンの少しの歪みも認めない骨太な階段が出来ました。豪快ですよ!

DSCN5275

2015-09-03 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

階段

1階床の施工が終わっていたので、階段を設置することができました。今回は、いつもよりゆったりめに設計することができました。

2015082909300000

2015082909290001

2015-08-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ユニットバス

2階のユニットバスを施工し始めました。2階に施工するのは2回目です。重量がありますので、架台はもちろんのこと、架台を支える梁も大きなものでしっかりと支えています。

P1010541

2015-08-25 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

杉の床板

杉の無垢床板は厚さ20ミリ。リビングスペースにはなるべく節の少ないものを使用し、そうでないスペースには節がある板を貼りました。節が少ないのもいいですが、たくさん節があるのもまた風情があります。やはり本物はいいですね。杉の床板は、素足で歩くのには最高の感触です。人間にとてもやさしい床板。大好きです。

P1010545

2015-08-25 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

収蔵庫

膨大な資料を整理するための収蔵庫。ロフト付き。杉の無垢板で階段をつくったり、基礎コンクリートを化粧カバーしたりしました。明るくて開放的な収蔵庫になりました。
P1010534

P1010536

2015-08-25 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

階段の手刻み加工

栃木県産材の杉板で階段を手刻み加工。2階のリビングからロフトに上る階段です。のみを上手に使いこなす小曾根大工さん。

DSCN5177

こんな道具も使いこなします。こんな道具を持っている大工さん、栃木県に何人いることやら?

DSCN5165

1階の台所には、温水床暖房パネルが設置されました。

DSCN5162

2015-08-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed