住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」について

仕上げや設備等に対する保証

仕上げの剥離、浴室の水漏れ、設備不良、建具の不具合等、
合計25項目について、規定により1〜2年間の保証をいたします。

構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分については長期保証

住宅保証機構住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」登録業者(瑕疵保証基金参加登録済み)として、以下の保証体制で請負契約をさせていただきます。

・第三者による施工状況確認として、
財団法人住宅保証機構から派遣された検査員により、
基礎及び構造躯体の現場検査が行われます。

・その上で構造耐力上主要な部分および
雨水の浸入を防止する部分について
10年間保証するための保険が掛けられます。
お客様からの補修費用の負担はございません。

・万が一、渡辺建築工房の代表である渡辺が
死亡・長期療養その他の事由による廃業等で
保証する事が不可能な状況になっていた場合、
補修費用から免責金額の10万円を差し引いた額の95%の
保険金がお客様に支払われます。

この場合には、お客様に補修費用の約5%+10万円の
費用負担をしていただくことになります。
保険料算定のための補修費用の限度額は、
住宅取得価額(請負契約額)になります。