木の家づくり日記

宇都宮の家

大工さんの工事は終了し、仕上げ工事もほぼ完成。10月4日にはクリーニングを行うところまで来ました。外壁のジョリパッド・スクラッチライン仕上げが素敵です。

dsc_0024

 

dsc_0005

 

dsc_0002

 

dscn6523

 

dscn6528

 

dsc_0051

2016-10-02 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

真岡の家

7月下旬に建て方・上棟した真岡の家。大工さんの工事もほぼ終了し、仕上げ工事の段階になりました。常時3人の大工さん(親子と親戚)のチームワークで、とても迅速に木工事が進みました。これから左官工事ですが、凍結防止の配慮を必要とする季節を迎えることなく、工事が完了できそうでホッとしております。

dsc_0055

dsc_0049

2016-10-02 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

久々の晴天

日曜日ですが、久しぶりに家でゆっくりできております。(とは言っても、資材の発注などの仕事はしていますが・・・)今日はこれから、庭の草むしりをしながら過ごしたいと思います。

現場日誌が滞ってしまいました。今夜にでも近況をご報告したいと思います。楽しみにされている皆様にお詫び申し上げますm(_ _)m

dscn6546

dscn6549

2016-10-02 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

真岡の住宅

先週の大安吉日、真岡市にて新たに建て方・上棟しました。直前まで天候が懸念されていましたが、自称「運がいい晴れ男」の私を裏切らない空模様に恵まれました。しかも翌日にはなんと、梅雨明けが発表されたのでした。

DSCN6395

 

DSCN6406

 

建て方の翌日には、朝から屋根に野地板を貼り始めました。お願いしている大工さんは亀田さんと仰って、昔から長いお付き合いのある優秀な大工さんです。

DSCN6408

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

那須塩原の住宅

小曾根大工さんが木工事を進めてくれている、那須塩原のお宅。

DSC_0016

 

先日、気密測定を行ったところ、渡辺建築工房始まって以来の新記録を樹立してしまいました!たまたま見に来ていただいた建て主さんも、機械をかけながらドアを開閉したりして、その性能を体感されていました。気密性能が良すぎる場合、計画換気の給気量を調整するという対処が必要な場合もあります。嬉しい悩みですね。

DSC_0013

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

宇都宮の住宅

7月も今日で終わり、明日からは8月です。宇都宮のお宅は、大工さんが黙々、着々と内部の造作工事を行っています。今ではなかなか作られなくなってきている伝統的な真壁和室もご覧のとおり。腕を振るっていただいています。

DSC_0007

 

丸い柱に直角のキッチンやカウンターをつなげるための加工。これも手間がかかるのみならず、技術を要する仕事です。佐藤大工さん、頑張ってくれています。有難いです。

DSC_0002

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed