木の家づくり日記

真岡の住宅

先週の大安吉日、真岡市にて新たに建て方・上棟しました。直前まで天候が懸念されていましたが、自称「運がいい晴れ男」の私を裏切らない空模様に恵まれました。しかも翌日にはなんと、梅雨明けが発表されたのでした。

DSCN6395

 

DSCN6406

 

建て方の翌日には、朝から屋根に野地板を貼り始めました。お願いしている大工さんは亀田さんと仰って、昔から長いお付き合いのある優秀な大工さんです。

DSCN6408

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

那須塩原の住宅

小曾根大工さんが木工事を進めてくれている、那須塩原のお宅。

DSC_0016

 

先日、気密測定を行ったところ、渡辺建築工房始まって以来の新記録を樹立してしまいました!たまたま見に来ていただいた建て主さんも、機械をかけながらドアを開閉したりして、その性能を体感されていました。気密性能が良すぎる場合、計画換気の給気量を調整するという対処が必要な場合もあります。嬉しい悩みですね。

DSC_0013

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

宇都宮の住宅

7月も今日で終わり、明日からは8月です。宇都宮のお宅は、大工さんが黙々、着々と内部の造作工事を行っています。今ではなかなか作られなくなってきている伝統的な真壁和室もご覧のとおり。腕を振るっていただいています。

DSC_0007

 

丸い柱に直角のキッチンやカウンターをつなげるための加工。これも手間がかかるのみならず、技術を要する仕事です。佐藤大工さん、頑張ってくれています。有難いです。

DSC_0002

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

リビングの大型窓

宇都宮のお宅のリビングには、大型の洒落た窓が設置されました。東側の大きな正方形の窓で、庭の景色をバッッチリ鑑賞することができます。

DSC_0012

 

床下に設備屋さんが潜って配管工事をしてくれています。まさに縁の下の力持ち。有難いですね。

DSC_0010

DSC_0009

 

大工さんは、南側の屋根の工事をしてくれています。軒天ボードを貼るための準備をしてくれているところです。

DSC_0015

 

緑豊かな周辺環境。春先は、桜がとても綺麗でした。

DSC_0018

 

 

DSC_0016

2016-06-21 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

モスグリーンの屋根

建て方・上棟の翌日から天気が芳しくなかったのですが、小曾根大工さん以下、皆さん頑張ってくれて、屋根葺きが無事に進んでいます。モスグリーン色のガルバリウム鋼板・縦平ロック葺き。初めての色でしたが素敵ですね。カラーの屋根には太陽光発電パネルは似合わないと思っていましたが、グリーン系の色なら調和がとれそうですね。

DSC_0008

 

室内の2階ロフトとなるところから外を見る。吹抜けの南面に大型のサッシで明かりとりは万全!

DSC_0002

 

屋根裏の構造。杉板貼りが美しいです。

DSC_0001

 

別棟の車庫では、屋根の完了に伴い秘密作戦の実施!何ができるのかお楽しみですね。

DSC_0006

2016-06-21 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

建て方・上棟

那須塩原市のお宅は、無事に建て方が進んで上棟しました。いつものことですが、多くの大工さんや職人さんが駆け付けてくれました。ありがたいことです。

DSC_0004

 

梅雨入りしたにも関わらず、とても良い天気に恵まれました。建て主さんにも、いろいろとお心配りをしていただきました。本当にありがとうございました。

DSC_0036

 

帰宅の途についているときに、建て主さんからラインが届きました。(私もついに先月、ガラケーからスマホに変えました・・・)

とても見事な虹が出ていたのでした。これはまさしく、天の祝福以外の何物ではありませんね。嬉しかったので、送っていただいた写真を掲載させていただきました。

1465897321915

2016-06-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed