木の家づくり日記

検査や測定

日光の家の。外壁の下地が進んでいます。白い紙は『透湿防水シート』と呼ばれているものです。外から内側へは水を通さないが、内側からの湿気は簡単に通ってはいしゅうするという優れものです。

昔一度、小曾根大工さんと一緒に余った切れ端と水道水で実験をしたら、本当に一方通行だったので感心したことを思い出しました。

 

先日、瑕疵担保保険の二度目の検査がありました。目視で確認したり、スケールで測ったりの確認と同時に、必要な写真を撮影するなどの検査を行っていただきました。これによって、構造と雨漏れに対する既定の10年保証となります。

 

そうして本日は気密測定検査。いつも行っている、骨組み段階での気密測定です。完成後、目に見えないところからの漏気で壁の内部にカビを発生させるなどの事がないため、24時間換気システムを効率的に働かせるために必要な性能です。

小曾根大工さん、慣れているとはいえ、一発で素晴らしい数値をたたき出したので即合格!です。建て主さんにも、気密測定器で風を起こした状態から気密性能の実験(玄関ドアを開閉をしてもら)を行っていただき、心から納得のご様子でした。

2018-01-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

吹抜けの様子

宇都宮市内某所の家。内装工事が進み、天井仕上げが終了しました。吹き抜け部分に特徴がある空間ができつつあります。良い雰囲気に仕上がりそうです。

 

2018-01-10 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

地盤調査

宇都宮市内某所。地盤調査が行われました。数日中に結果が出ます。

いくら建物を丈夫で健全な構造計画をしても、その下の地面の強度がなくては始まりません。調査の結果に基づいて、適切な基礎工事を行っています。地盤保証にも全棟加入しています。言うまでもありませんが、オプションではなく標準です。

2018-01-10 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

平成30年 あけましておめでとうございます

平成30年の新年が明けましておめでとうございます。

平成15年4月1日に独立・開業してからまもなく15年の節目を迎えます。これまで支えて下さった多くの皆様に感謝あるのみです。お仕事をさせていただいた建て主の皆様は申すまでもございませんが、仕事をなしとげてくださった多くの職人さん、図面の作成を手伝ってくれた建築設計事務所の皆さん、素晴らしい部品商品などをご提供いただいたメーカーさんや代理店さん、それに材木屋さんなどにも、心から感謝しております。

昨年、スタッフとして加わってくれた市川さんにも心から感謝しております。経営者となってはじめてパート社員となってくれた方なのですが、社員さんというものはこれほどまでにありがたい存在なのかと、しみじみと実感しております。ちなみに昨年の12月から在宅で復帰してくれました。ありがとうございます。

最後に、私を信じてこれまでついてきてくれた妻には最大限の感謝をしたいと思います。また、私たち夫婦の元に生まれてきてくれた双子の娘たちにも感謝したいと思います。

これからは自分に与えられた使命を自覚し、さらなる精進をしたいと思っております。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018-01-01 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed