木の家づくり日記

日光の家が着工

日光市内の新築場所は、昔ながらの田園風景が広がる素敵なところです。

 

昨日、天気が良くてとても暖かなお昼頃、地鎮祭を滞りなく済ませました。今日から本格的に着工となりました。

2017-11-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

地盤調査

日光市内、新築地の地盤調査。建物を支えているのは地面。その地面の強度を調べるという、とても大切な調査です。

2017-11-22 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

床板貼り

宇都宮の家では床板を貼っています。おなじみ、15ミリ厚のパイン材。無垢材です。ある程度の範囲を貼ったら、その都度、保護のための「養生(ようじょう)」を行います。

 

2017-11-22 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

浄化槽工事

日光市内、とても風光明媚な某所の新築工事。今回は新築する前に、まずは新築建物と既存の母屋とで共有する合併浄化槽の設置工事から。新築する建物の奥に位置するので、前工事として行いました。浄化槽を設置する位置と高さを建て主さんと一緒に確認しました。

 

ベースコンクリートとなる型枠づくり。地面から深さ2.2メートル余りも掘ることになるんですよ。

2017-11-13 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

群馬県から

宇都宮の家。建て主さんご夫婦が久しぶりに群馬県から現場に来てくれました。場内をじっくり説明しながらご案内させていただきました。奥様は地鎮祭以来の現地視察ということで、感慨もひとしおのご様子でした。

 

その後、事務所に戻ってカラーリング等の打ち合せ。お昼は、事務所から車で10分のところのお好み焼き屋さん。下野大沢駅前の風緑さんです。お洒落で素敵なお店です。

2017-11-13 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

外壁杉板貼り

室内で断熱工事をやっている間、大工さんは2階の外壁工事中。杉板の赤身なので耐久性抜群!綺麗ですよね。

2017-11-09 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed