木の家づくり日記

真岡の住宅

先週の大安吉日、真岡市にて新たに建て方・上棟しました。直前まで天候が懸念されていましたが、自称「運がいい晴れ男」の私を裏切らない空模様に恵まれました。しかも翌日にはなんと、梅雨明けが発表されたのでした。

DSCN6395

 

DSCN6406

 

建て方の翌日には、朝から屋根に野地板を貼り始めました。お願いしている大工さんは亀田さんと仰って、昔から長いお付き合いのある優秀な大工さんです。

DSCN6408

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

那須塩原の住宅

小曾根大工さんが木工事を進めてくれている、那須塩原のお宅。

DSC_0016

 

先日、気密測定を行ったところ、渡辺建築工房始まって以来の新記録を樹立してしまいました!たまたま見に来ていただいた建て主さんも、機械をかけながらドアを開閉したりして、その性能を体感されていました。気密性能が良すぎる場合、計画換気の給気量を調整するという対処が必要な場合もあります。嬉しい悩みですね。

DSC_0013

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

宇都宮の住宅

7月も今日で終わり、明日からは8月です。宇都宮のお宅は、大工さんが黙々、着々と内部の造作工事を行っています。今ではなかなか作られなくなってきている伝統的な真壁和室もご覧のとおり。腕を振るっていただいています。

DSC_0007

 

丸い柱に直角のキッチンやカウンターをつなげるための加工。これも手間がかかるのみならず、技術を要する仕事です。佐藤大工さん、頑張ってくれています。有難いです。

DSC_0002

2016-07-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed