木の家づくり日記

ロートアイアン

足利のお宅用のために特注でつくりました。今日、届いたので設置する前にパシャリ!設置後の状況が楽しみな一品ですね!

DSCN4896

2015-06-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

足利の家 外壁(ジョリパッド)

足利の家は今週の月曜日に足場を解体しましたので、外壁が良く見えるようになりました。いい色ですね。とてもいい雰囲気です。ベランダの手すりがまだなのでちょっと間延びしてはいますが・・・。

DSCN4892

 

窓ひとつだけとっても、絵になりますよね?

DSCN4894

 

表面の凹凸の状況。ジョリパッドのスクラッチラインという仕上げを施しました。色選びでは建て主さん共々、さんざん悩みましたよ(笑)

DSCN4895

 

ふと足元を見ると・・・。これは外部用コンセントボックスです。これも素敵ですねえ。サッシと同系色。初採用です。私の家でも、こんな格好良いのを使いたかったですねえ。あつ、たぶん12年前にはなかったでしょうね(^^;)

DSCN4891

 

室内では電気屋さんが照明器具を設置作業中。建て主さんの御厚意により完成見学会を開催いたします(予約制)詳細が決まりましたらご案内いたします。

DSCN4889

2015-06-24 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

瑕疵担保責任保険の検査

宇都宮市のお宅では瑕疵担保責任保険の第二回現場検査が行われ、無事に合格となりました。

ひと昔(私が建築の実務に携わったころ)とは木造在来構造の耐震の考え方が激変しています。大きく変わったのは耐力壁のバランス検討と柱の引抜き対策用の金物が加わったことです。金物は数と種類がかなり多くなっています。仮に同じ耐力の金物でも、全部の箇所で納まりをチェックし、必要に応じて種類を変えたり設置位置を検討しないといけません。今回は面積が大きいこともあり、検査の前日に自ら行った全体チェックでは、ミス及び漏れを合計で4か所も発見!すぐに手直し及び追加設置をしたのでした。

2015062213230001

 

下の写真は木製サッシ。今年の3月に工場視察をしてきた、福島県のメーカーさんによる特注のサッシです。これがどこに設置されて、どのような外観をつくるのか、是非楽しみにして下さいね。

2015062411320000

2015-06-23 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

お引き渡しから1年目のお宅を写真撮影

宇都宮市内のお宅。完成お引渡しから約1年が経ちますが、住まわれている状況での写真撮影を快諾してくださいました。どうも有難うございました。

2015061710350000

 

プロのカメラマンによる撮影です。7月中旬ごろには、ホームページ上でご紹介できる予定です。是非、楽しみにしていただきたいと思います。

2015061710360000

2015-06-17 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

宇都宮大学による現場視察第二弾

今日は『カラスの先生』として全国的に有名な、宇都宮大学農学部長の杉田先生たちが視察に来てくださいました。写真中央の、青い半袖ツナギを着ておられるのが杉田先生です。その右側が私(渡辺)です。

2015061716090000

杉田先生の名刺を拝見したら、カラスのイラストが描かれていました(笑)

2015-06-17 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

足利の家 左官仕上げ工事

足利の家。外壁左官塗り工事はいつもの通り三層塗り仕上げ。モルタル一層目。モルタル二層目。そして仕上げは、大田原の家に引き続きジョリパッド。今回はスクラッチラインという独特の凹凸面が風情を醸し出して追います。写真の左側面が仕上がり状態。右側は、これから仕上げ塗をするところの状態。

DSCN4836

 

まずは仕上げ材料をコテで塗っていきます。

DSCN4848

 

それからローラーを転がして押さえるという作業。このスクラッチラインという凹凸は、とても素敵ですね。

DSCN4843

 

仕上がり状態を入念にチェック。

DSCN4838

 

玄関ポーチも、タイル貼りのための下地の調整が進んでいます。

DSCN4856

 

DSCN4867

 

室内の珪藻土塗りも順調です。いつもの通り、日本ケイソウ土建材のエコクイーン。性能は実証済み!いよいよ最終段階に突入です。

DSCN4860

2015-06-17 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed