木の家づくり日記

南会津、只見地方の古民家視察研修

5月30~31日は日本民家再生協会の研修旅行でした。日本人の原点である古民家を通じて、住まいを見つめなおすための勉強。現地にお住いの方々には、とても熱いおもてなしを受けました。感謝・感激でした。

DSCN4280

DSCN4297

 

DSCN4319

DSCN4328

 

DSCN4363

DSCN4393

 

DSCN4489

DSCN4512

DSCN4499

DSCN4492

 

DSCN4589

DSCN4603

 

DSCN4360

 

DSCN4487

DSCN4521

2015-05-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

宇大ヒノキ(宇都宮大学船生演習林で作られたヒノキ材)

宇都宮のお宅の建て方。28日から始まりましたが、建物が大きいので二日がかりです。いつもの通り、多くの大工さんや職人さんにお手伝いいただいて行っています。

DSCN4198

 

今回、初めて使った材料が、宇大ヒノキという宇都宮大学船生演習林で生産された原木からとれたヒノキ材の柱。初めてのはずです、宇大から森林認証材として、今回初めて出荷された材料だそうですので。つまり今回のが宇大ヒノキ第一号物件という訳ですから、私も誇らしい気持ちになりました。

DSCN4204

 

素敵なステッカーも貼ってありました。田村材木店さんの御紹介がなかったら使う事もなければ知ることもできなかった材料。今度入手できる可能性があるのは半年以上先の冬になるらしいです。貴重ですね。

DSCN4208

 

林立する宇大ヒノキを撮影する田村材木店の社長!

DSCN4217

 

最後の写真は、たまたま見上げてシャッターを切ったアングルです。なんとなく気に入ったので掲載しました(^^)

DSCN4203

2015-05-29 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

足利のお宅 仕上げ工事中

久々の更新。お詫び申し上げますm(_ _)m 足利の家は大工さんの工事もすでに終わっておりまして、仕上げ工事にかかっています。写真は、リビングで製作建具の確認作業中の建具屋さんです。

DSCN4182

 

玄関ホールには、造り付けの下駄箱及びクローゼット。これはなかなかの圧巻ですよ。建て主さんとは、何度も繰り返し検討を重ねてこの形が生まれました!

DSCN4163

 

6連の折れ戸を開けばご覧のとおり、クローゼット及び下駄箱です。クローゼット扉は既製品ですが、内部の収納空間は全て小曽根大工さんの手作りです!

DSCN4164

 

下駄箱部分の棚板の詳細。棚板は自由に高さを変えられますし、増やしたり減らしたりも自由です。自然オイル塗りが原則の渡辺仕様ですが、ここは靴で汚れやすい場所ですから、光沢のないウレタンで塗膜を作ります。

DSCN4175

 

天井にペイントを塗る作業のための壁養生。天井が終わったら、左官屋さんが壁を担当します。

DSCN4167

 

最初の写真にも登場した吉原建具さん。対面キッチンのリビング側収納に扉を造るための採寸中です。私が12年前に独立開業してから変わらずお世話になっている建具やさんです。

DSCN4169

 

外の左官下地となる板貼りの外壁。これも、もう間もなく見えなくなります。なぜかというと・・・、

DSCN4174

 

左官屋さんが防水下地及びラス網というモルタル下地を施工しているからです。真剣なまなざしで施工中の、阿久津左官の皆さん。女性も活躍中!

201505270934000

 

このようにどんどん様変わりしていきますよ。ちなみにこの後は、モルタル下地を2回に分けて重ね塗りし、さらに最終仕上がりの塗り施工となります。振動を避けるために、大工さんが終わってから左官屋さんの作業となるため、施工時間はしっかりと取らせていただいており、今しばらくお待ちいただいておりますm(_ _)m

201505270935000

 

 

2015-05-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

新緑の軽井沢 別荘へ行ってきました

久々に軽井沢ネタの冗談(^^;) もちろん、本物の軽井沢ではありません。渡辺建築工房から歩いて1分半のところです。昨年末に完成した物置小屋が建つところが新緑になり、とても綺麗なので写真を撮っただけだったのでした。

DSCN4149

 

DSCN4150

 

DSCN4152

2015-05-02 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

基礎がほぼ完成しました

宇都宮の家の基礎がほぼ完成しました。連休明けには設備配管工事などを行いつつ、下旬までしっかり養生します。

2015050111540003

2015050111550001

 

アンカーボルトが整然と並んでいます。とても綺麗です。ナイス!仕事!

2015050111590001

 

浴室部分は、基礎の立ち上がり部分にも断熱材を打ち込んでいます。

2015050111590002

 

玄関ホールはもちろん、下の写真のような狭い勝手口の部分まで、断熱材を打ち込み。土間コンクリートに囲まれた下の部分も断熱材を敷きこんでおり、外気にさらされたコンクリートとは冷気をシャットアウト!しているんですよ。

2015050112000000

2015-05-02 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed