木の家づくり日記

なごり雪

立春が過ぎたとはいえ本格的な春はまだまだ遠い気がするので、なごり雪と呼ぶには早いのかもしれませんが・・・。

DSCN4049

実は昨日、とても大切な方が亡くなられて、とるものとりあえず今日の午前中にお別れを言ってきたのでした。しかし、いまだに信じることができないような気持ちです。

DSCN4056

午後、雪がなかなか降りやまないので外を見ると、今まで見たこともないような大きな牡丹雪がひらひらと落ちていました。しばらく眺めていたら、まるでその方がこの世との別れをなごり惜しんで、雪になって舞っているのではないかという気がしてならないのでした。

合掌。

2015-02-18 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

設備配管工事

建て方から約一週間。木工事が進む中、今日は設備配管工事が行われました。

2015021709550000

 

配管工事のために床板と断熱材を上げたところ。

2015021709480000

 

フワフワの床断熱材。

2015021709480001

 

筋交(すじかい)や開口部の下地フレーミングなど、木工事が着々と進んでます。

2015021710290000

 

屋根の見上げ。杉の野地板。いつ見上げても、見ごたえありますよね。

2015021710400000

 

2015021710410001

 

2015021710570000

栃木県産出材!利用の木の家です。

2015-02-17 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

建て方 上棟

先月、基礎工事が終了した足利の家。足利といっても佐野市境に近いところで、事務所から1時間15分程度で行ける場所なんですよ。(高速道路を使わない所要時間)

今週初めの吉日に、クレーン車が来て建て方作業を行いました。

P1000962

 

『とちぎ日光材』

P1000964

 

柱の垂直を合わせる大工さん。

P1000982

 

P1000985

 

P1000988

 

お陰様で、無事に上棟しました。皆さん、大変お疲れ様でした。

P1010002

※ もう何年も前のことですが、佐野市内に建築予定の方からお問い合わせをいただいた際、遠方で時間がかかりすぎるとの判断からお断りさせていただいたことがありました。高速道路を使っても一時間強はかかる場所だと判断してのでした。しかし通行する経路を工夫すると、旧田沼町近辺なら一般道路を使っても1時間程度で行けることがわかりました。ですので佐野市内であっても、場所にもよりますが建築可能な範囲が意外に広そうです。

2015-02-11 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed