木の家づくり日記

大田原の家が上棟

お盆前に予定していた建て方。台風による影響を避けるために、やむを得ず今日まで伸ばしてきました。おかげさまで、無事に上棟することができました。

DSCN3424

それにしても大変厳しい暑さでした。職人さんが熱中症で倒れることがないよう、棟梁の佐藤大工さんもかなり気を使っていました。また、建て主さんも沢山の飲み物や梅干しを差し入れてくれました。汗だくで顔から塩を噴いていた私も、梅干しには本当に救われました。感謝、感謝。どうもありがとうございました。

2014-08-18 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

素敵な古民家

2014081514520000

たまたま通りがかって目についた風景。あまりの素晴らしさに車を止めてしばらく眺めてしまいました。道の脇に看板があって、この景色は「とちぎのふるさと田園風景百選」なんだそうです。このお宅が存在するからこその風景ですね。

あの茅葺屋根は、今度はいつ頃葺き替えるのだろうかとか、その時は〇百万円ぐらいかかるんだろうなあとか、土手のまわりの雑草が綺麗に刈りこんであるなあとか、住んでいる方の御苦労などをいろいろと想像するのでした。とにかく素晴らしいですね。拍手!

2014-08-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

植栽・・・ブラックベリーと斑入りのギボウシ

自宅の物置。何年も前に苗木でいただいたブラックベリーの生育が物凄いです。あまりの凄さに、今日は妻がバッサリと剪定しました。(写真は剪定後 クリックすると拡大します)

DSCN3338

 

赤いのはまだまだ成長課程の実。成熟すると黒くなります。まさにブラックベリーという名前の通りです。

DSCN3340

 

今年は毎日たくさんの実が収穫できます。

DSCN3341

そしてこちらは斑入りのギボウシ。足元の植栽ですね。これらブラックベリーやギボウシなど、先日、完成お引渡しをさせていただいたお宅の物置のまわりにも良いのではないかなあと考えました。植栽は楽しいですね。しかも、とても癒されます。少しでも庭があれば、大いに活用していただきたいものですね。

DSCN3342

 

2014-08-07 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

土台敷き作業

大田原の新築工事。今日から大工さんが来てくれて、いよいよ土台敷きの作業が始まりました。最初にコンクリート基礎の上に墨出し(すみだし)という作業をするのを手伝ったのですが、とにかくすさまじい猛暑で、何度も休憩を取りながらの作業でした。この日記を書いている現在も、大工さんが炎天下を汗しながら一人で頑張ってくれている筈です。どうか気を付けながら作業をしてください。

DSCN3337

2014-08-06 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

さわら無垢板貼り

宇都宮東部の家。玄関ホールから廊下にかけての天井。『さわら』という名前の無垢板です。う~ん、いいです。素敵ですね。ちなみに主寝室も同じ天井材になります。

DSCN3325

 

少しずつですが、毎日、着々と進行中です。

DSCN3328

2014-08-05 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

大田原の家の基礎工事

大田原の家の基礎工事が終了しました。明日には敷地境界のブロックも含めて終わる予定。そして明後日からは、いよいよ大工さんが現場入りする予定です。皆さん、今日も炎天下で頑張ってくれました。

DSCN3321

2014-08-04 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed