木の家づくり日記

気密測定

宇都宮の東の方の新築宅。本日は気密測定という作業を行いました。

DSCN3303

 

気密測定とは、家に余分な隙間がないかどうかを発見し埋めることと、建物の隙間のなさを数字上の性能値として確認する作業です。家の気密性能は、断熱性能と同様に、暖冷房の燃費にもかかわってくる大事な性能なので、おろそかにできません。今回は、一発でとても良い性能が確認できました。しかし、せっかくですので、体感できる漏れ箇所を探し当て、対処しました。

DSCN3301

 

帰り際にふとお向かいさんに目を凝らすと、外構植栽がとても素敵であることに気が付きました。特に下草が参考になるなと思いました。

DSCN3304

2014-07-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

完成お引渡しの日

大安吉日の今日、宇都宮のお宅の完成お引渡しとなりました。もう、今回を最後に自由に出入りすることはできません。なぜなら、自分の家ではないのですから。またまた寂しい日を迎えました。いつもいつも、こんな調子です。

DSCN3297

 

植栽直後にちょっと葉っぱが元気をなくしたカツラの木でしたが、今日は元気いっぱいに復活していました。カツラ君も元気でね!

DSCN3298

2014-07-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

岐阜県の建築会社さんを視察

岐阜県の建築会社さん(金子建築工業さん)の家づくりを視察する研修会に参加してきました。高断熱・高気密に加えて、内装に本物の土塗壁を施工することを実践しています。土の蓄熱効果を利用した快適・省エネ住宅ですが、いろいろと勉強になりました。

DSCN3107

 

本物の土塗り壁。昔からある左官の技法ですが、実際に無っているところを見たのは、今回が初めてかもしれません。

DSCN3252

 

本当に土です。泥です。すごいですね。いつの日か、チャレンジできる機会があったらいいですね。しかし、もっとお手軽に蓄熱効果を応用できないものか、などという事も考えるきっかけとなりました。とてもやりがいのある研究テーマを見いだすことが出来ました!

DSCN3234

 

ところで、出張の帰りに宿泊した名古屋駅のすぐ近くに、こんな斬新な形のビルがありました。カッコいいですねえ~(うっとり)

DSCN3291

2014-07-25 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

テラス

宇都宮東部のお宅の外壁下地工事も着々と進んでおります。大工さんが綺麗に左官塗り下地となる板を貼ってくれました。ここは玄関ポーチを兼ねたテラス空間。暑い夏の日、雨の日、雪の日・・・。とっても便利な軒下空間です。

DSCN3098

 

トップライト。リビング前の奥深い軒下に光を届けてくれます。電動ローラーブラインドも付属させましたので、熱い夏は閉めたり、冬は開けたりと便利ですよ。

DSCN3097

 

室内の様子。吹き付け断熱工事が終了した状態。とても緻密で綺麗ですね。

DSCN3099

2014-07-23 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

基礎鉄筋の検査

大田原の家は、基礎鉄筋状態での瑕疵担保責任保険の検査日でした。無事に合格して、午後の土間コンクリート打設となりました。

DSCN3094

 

この辺はかなり古くからある分譲地ですので、ご近所さんは基礎の頑丈ぶりに目を見張っておられるようです(^^)

DSCN3090

2014-07-23 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

手洗鉢(トスカーナのローボール)

表の手洗鉢。注文しておいた新品がやっと届きましたので、早速取り付けました。

DSCN3103

 

取り付けた、と言うよりは、置いた、と言う方が正確です。何しろ、植木鉢を置いただけですから(笑) 置いただけなら横にずらせば、バケツやジョウロに水をくべたりする時に便利なんですよ。この形の植木鉢ですが、数カ所のホームセンターを探しても見つけられなかったので、ネットで探し当てて購入したのでした。『トスカーナのローボール』というカッコいい商品名でした!

DSCN3102

2014-07-23 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed