木の家づくり日記

お茶タイム

こちらも宇都宮市内某所。外壁はすっかりモルタル下地に覆われました。灰色の壁です。暗くて変な色ですね。仕上げの砂漆喰を塗るまでの辛抱(笑)ですね。

DSCN1478

 

お隣さんと仲良く二軒、並んで新築中!お隣さんは、お引渡しの時期が迫っているらしく、たくさんの職人さんたちが忙しそうに動きまわっておりました。

DSCN1484

 

3時になったのでティータイム。こちらは私と小曾根大工さんと、たった二人でじっくりお茶タイムを過ごしました。畳を入れる前の和室で、建て主さんよりひと足お先に、くつろがせていただきました(^^;)

DSCN1491

2014-05-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

基礎の鉄筋工事

宇都宮市内某所の基礎工事は、午後の土間コンクリート打設に向けての作業に追われています。もう、すっかり全体の鉄筋の組み立て工事が終わりました。

DSCN1462

 

設備配管工事も同時進行で作業中です。コンクリートを貫通する配管の設置工事が進められているのです。設備器具の配置や配管ルートなど、再度、確認しあいました。

DSCN1463
そして今日はまた、基礎鉄筋の施工状況を第三者に検査してもらう日でもあります。住宅瑕疵担保責任保険に伴う検査の一つです。検査終了後、写真を撮影する検査員さんを撮影しました(笑)

DSCN1460

2014-05-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

今日のモッコウバラ

真南から見た渡辺建築工房の様子。すっかり緑に囲まれました。

DSCN1436

 

そしてに西側の壁面はご覧のとおり。モッコウバラの花が随分と増えました。満開になるのも、もう間もなくといったところ。今週末の土日が最も見頃でしょうね。

モッコウバラ

 

ところで、今日は新築中の建物が完成したら写真撮影をお願いするカメラマンさんが来てくれて下打合せをしました。ついでと言っては失礼なのですが、「今しか撮れない光景があるんです。」とお願いして撮っていただいたうちの一枚が下の写真です。たまたま手持ちのレンズだけでは苦労されたようで申し訳ありませんでした。が、チョチョイノパパッ!とシャッターを切ってくれたらこんな素敵な写真に。さすがはプロですねえ。

モッコウバラ

2014-05-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

型枠工事

捨てコンクリートの打設も終わり、外周型枠を組むための作業が始まりました。まずは墨出しという作業です。丁張りしたところに水糸を張って、正確な位置出し作業を行います。

DSCN1399

 

捨てコンクリートの上に位置出しした印を結んで墨付け作業。

DSCN1402

 

建物の中心部に添えられた「鎮物(しずめもの)」を防湿シートの下に据え置きました。 地鎮祭のときに、神社からお預かりしていたものです。

DSCN1390

 

墨付けも終わりましたので、外周型枠の組み立てが始まりました。雨が降る前に、無事に墨付けができて良かった~(^^) 型枠が完成したら、鉄筋の組み立てが始まります。

DSCN1412

2014-05-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

黙々と、着々と・・・

題名のとおりでして、黙々と、着々と、大工さんの工事が進んでいます。

DSCN1374

 

今日は、暖房設備取り付け位置の下地の確認などを行いました。図面の書き込みが凄いことになって大工さんも見づそう(ごめんなさい) 下地の高さを柱に書いてから確認してもらったり工夫をしました。

DSCN1372

 

いついっても整理整頓が行き届いて綺麗な現場。小曾根さんに感謝!

DSCN1375

 

ところで外の外壁の状況。実は、板貼りの壁が見られるのは今日で最後。向こうに小さく見えている左官職人さんが、すでに作業を進めています。いったいどうなったのか、次回のご案内を楽しみンしてください。

DSCN1366

2014-05-13 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

杭工事

基礎コンクリート工事に先立って、地盤調査に基づく杭工事を行いました。大きな運搬車に運ばれてきた大きな機械。深さ6.5メートルものコンクリート柱を50カ所以上、地面の中に作ります。

杭工事

2014-05-12 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed