木の家づくり日記

仕上げ追い込み

古民家宅の居間の天井梁。塗装屋さんが最後の仕上げに取り掛かっています。天然オイルの艶加減がしっとりとして美しいですね。

古民家

玄関ポーチのタイル下地を成型。住まいながらの工事ですが、居間や玄関ホールなどの公空間が最後の最後になります。全ての完成は年明けに案りますが、倉庫の一角に作った仮設キッチンでの筋も、残すところ数日で、新しいキッチンンでのお正月が過ごせる予定です。

古民家

2013-12-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

神棚

古民家宅にあった神棚。天井が高くなったので、既存の神棚に屋根が必要になり、小曾根大工さんに腕を振るっていただきました。あっという間に、素敵な屋根ができました(^^;)

神棚

今日は空が特に綺麗でしたね。お隣さんの大谷石蔵の上の空を見上げて、思わずパチリ。

空

2013-12-16 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

キッチン

新築宅にキッチンが入りました。こちらのお宅、玄関からシューズクロークを経て、食品庫から台所へと、とても素敵な家事動線と言いますか、間取りになっているんですよ。

キッチン

キッチンの左側の、壁がくりぬかれているところですが、ここには素敵なガラスブロックが入ることになっています。これがまた楽しみです。

2013-12-16 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

休日早朝の一コマ

自宅の吹き抜け。見上げるとこんな感じなのですが、早朝だからなのか、左の角付近にあかりが灯されていますねえ。一体、どうなっているのか、見に行ってみました。

休日早朝の一コマ

なるほど、こういうことでしたねえ(^^;)一人静かに読書、といいたいところですが、どうやら読んでいるのはドラえもんの漫画のようですねえ(^^;)

休日早朝の一コマ

そして、こちらは?・・・。本棚から選んだのはいいのですが、そのままその場で読みふけっていますぅ(^^;)

早朝 読書?

2013-12-14 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

古民家改修宅もいよいよ大詰め

築150年の古民家改修もいよいよ大詰めの段階に。大工さんの仕事も、あと残すところ数日で終わろうとしています。

古民家

建具屋さんも来てくれて寸法を測ったり、キッチン屋さんがキッチンをセットしたり、塗装屋さんも入って今日のお宅は大渋滞(^^)でした。

古民家

外の屋根部分も綺麗に生まれ変わりました。防腐保護塗料を塗りましたから、長く綺麗な状態を保てそうですよ。

古民家

建て主さんが住みながらの改修は何かと段取りが大変でしたが、年内には台所の空間まで使える見通しがたちました。年が明けてなるべく早く、全部の仕事を完了したいですね。

2013-12-13 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

雨の日の地盤調査

宇都宮市内某所の地盤調査の日は、久しぶりに雨の日でした。本当にお疲れ様です。

地盤調査

精密機械を積んだ車がプチ・オフィスに。雨のため、傘を差していました(^^)

地盤調査

幸い、こちらの地盤は表面のみが荒れている状態で、おおむね良好であることが確認できました。ホッと一安心といったところです。

2013-12-10 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed