木の家づくり日記

改築中の古民家

改築中の古民家ですが・・・、

2013102910280001

この梁組み。素敵なので何度でも載せちゃいます(笑)

2013102908160000

この素敵な天井の上、小屋裏空間はどうなっているかというと・・・。ご覧のとおり、特に断熱性能が高く、しかも厚みが150ミリもある断熱材を、ピッチリ隙間なく綺麗に充填されております。いい仕事してますねえ。天井裏の断熱光景はなかなか壮観ですよ。施工にあたっては注意深く指示はしましたけれど、あらためて写真を見ていると、いかに苦心しながら丁寧に施工してくれたかが良くわかります。感謝、感謝。

2013102911030000

新しい畳の間の床下地。無垢の杉板。これもまた、美しいですねえ。畳を敷いたら見えなくなってしまうところです。

2013102910250000

 

2013-10-29 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

佐藤大工さん

日光市内で新築工事中のお宅。内部造作が着々と進んでいます。

2013102811520001

大工さんは佐藤さんというベテラン。渡辺建築工房のご近所さんでもあります。

2013102811510000

ノコギリを使って造作材を加工中の佐藤さん。一人で頑張ってくれています。和室の入り口の造作(鴨居)もご覧のとおり。美しいですね。

2013102811520000

敷居となる部分の造作材。見えなくなってしまうところの、手の込んだ加工も。「少しでも早く簡単にできるようにしているだけだよ。」と謙遜しながら、今日も黙々と作業が続きます。

2013102811590001

2013-10-28 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

木造レーシングカー

木造レーシングカー

今年の夏、田村材木店さんから秘蔵?のプレカット部材をいただきました。この程、やっと上棟(笑)しましたのでアップさせていただきます(^^;) 田村社長、どうもありがとうございました。

2013-10-28 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

クリナップ・ショールーム

二日連続でショールームを訪れたのは、10年やっていて初めての体験でしょうか?今日はクリナップのショールーム。

クリナップ・ショールーム

築150年の古民家には、やはりステンレスのクリナップで決まりでしょう(^^)

クリナップ ショールーム

キッチンのショールームというと女性のイメージですが、この営業マンの方、そんじゅそこらの女性コーディネーターには負けていませんよ。とても懇切丁寧な説明をしていただき、本当にありがたく思うほどでした。

クリナップ ショールーム

2013-10-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

男の隠れ家

某お客様邸の「男の隠れ家」(笑) 実家から駆けつけてくれたお父様(プロの左官職人)が壁の仕上げをしてくれたそうです。藁(わら)の混じった京壁が、まるで土塗り壁の様相で、数寄屋風に仕上がりました。

男の隠れ家 小屋裏部屋

天井は、最も高いところで1.4メートルしかありません。写真では全く分からないのは、この空間がいかに癒される空間であるかということ。だから建築は楽しいんですよね。

床や建具はカラーのワトコオイル。天井は焼き杉。本当に素敵でした。

2013-10-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ウッドワン・ショールーム

久々に訪れた、ウッドワンのショールーム。ウッドワンのキッチンはあまり知られていませんが、カジュアル・モダンな無垢材の美しさを醸し出していて独特なのが特徴。やはり本物はいいですねえ。

ウッドワン キッチン ショールーム

建て主さんと細かい仕様の確認を行いました。ウッドワンのキッチンは今回でお二人目となります。前回のお宅(栃木市)では、無垢板はパインの仕様でした。今回、建て主さんの奥様はオークを選択されました。これもまた違った雰囲気で素敵ですね。来春の設置が待ち遠しくなってきました。

※上の写真、奥に写っているのがオーク仕様です。下の写真は、また別の仕様になります。こちらもまた、北欧風で素敵ですね。

ウッドワン ショールーム キッチン

 

2013-10-25 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed