木の家づくり日記

改修工事

2011年の大震災で、緊急の屋根葺き替え大改修を行った市貝町のお宅。とりあえず建物の大幅な軽量化と雨漏りは改善して一安心といったところでした。

昨年には玄関まわりをリフレッシュ。今年は内部仕上げの亀裂などを改善するために再度訪問しました。

改修工事

久しぶりに訪れたお宅。相変わらず端正で美しい建物です。今日は各所を見せていただきながら、基本的なご要望や方針の確認を行いました。後日、追って図面の作成と見積もりのための調査を行わせていただくこととなりました。

2013-03-30 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

古民家の小屋裏で思索

古民家改修

会津戦争の戦禍を免れたということから推定築年数が150年にもなる古民家。3度目の本格的な調査となる今日は、再び小屋裏へ登りました。

前回は無防備状態で登ったために、その後ひどい目に合ってしまいました。今回はツナギに加えて防塵マスクに頭タオル巻きという万全のスタイル。改装計画の案を練るため、じっくりと太鼓梁の上に腰を下ろして思索(笑)することができました。

さすがにこれだけの年数を経ていますので、様々な改築・リフォームを経て、一見するとそんなに古いという事が信じられないほどになっています。しかも、かなり大胆に増改築をした経緯があって、全貌を把握するまでが本当に大変でした。

全貌の把握に苦労する程に増改築を重ねられたこの家ですが、しかし特筆すべきは、これだけの年数にもかかわらず床下が良好な状態であるという事。古民家でそういう恵まれたものは意外に少ないと思うんですよね。立地環境も良かったのが大きく幸いしていましたね。

もちろん、屋根裏へ登ると、実に立派な梁組みが見られます。これだけ立派な構造体でもあり、また創建当時は茅葺だった屋根を銅板葺と軽量化されていたこともあって、先の震災でも何の被害もありませんでした。

古民家の魅力を最大限に引き出して、便利かつ暖かい家に再生するプランも、ようやく固まりつつあります。7月下旬の着工、年内完成へ向けて一歩前進しました。

2013-03-23 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

さくら市の家

さくら市の家

さくら市内某所。これから新築する家の敷地は、写真のような自然豊かな分譲地です。

訪れたのは、今日で四回目になるでしょうか。今回は申請のための最終調査等で、その後に分譲地の管理組合に行ったり、さくら市役所に言ったり・・・。

来月中旬の着工を目指して準備中です。

2013-03-18 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

男の部屋?

和風の庭

宇都宮市内で、先日、完成したお宅。早速、二世帯のうちご両親側の庭では、出入りの庭師さんによる庭の工事が進行中でした。俄然、敷地全体のイメージが生き生きとしてきましたね。

和風の庭

スロープの囲まれた空間もご覧のとおり。このスロープ、実際に車イスの利用をしています。

 「いかにもバリアフリー施設」

という雰囲気にはしたくなかった。楽しい「散歩道」という感じにしたかったのですが、庭が作りこまれたおかげで、とても素敵な外空間になったのではないでしょうか。

和風の庭

どちらかのお子さま?(笑)も、くるくる元気に走り回っております(^^;)

シアタールーム

そして室内へ。こちらはご主人渾身のシアタールーム。まだセッティング中の未完成状態ですが、入った瞬間に圧倒されました。巨大なスピーカーや機材が所狭しとひしめいています。10帖の部屋がとても狭く見えます。

シアタールーム

そして、こちらがオーディオ鑑賞のためのメインの椅子。とてもリラックスできる素晴らしい逸品です。

シアタールーム

早速、マリア・カラスを視聴させていただきました。完成すれば5.1チャンネルになるのですが、まだ2チャンネルしか接続完了していない状態。それでも、素晴らしいサウンドに圧倒されました。時間を忘れて没頭し続けたい気持ちになります。これはまさに、オトコのワールドなのであります。いやあ、素晴らしかったです。完成したら、何かCDを持って、またお伺いさせていただきたいと思っています。

2013-03-17 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

日光市の床屋さん

君島理容さん

旧日光市街、石屋町にある君島理容さん。目抜き通りを東照宮へ向かて登っていくと、右側にあるお店です。
理容師のご主人は日光彫もプロ級の腕前で、展示販売もしております。下絵は奥様が描いています。素敵な趣味をお持ちですね。

2年前、建て替え新築させていただきました。古い建物の解体工事が終盤に差し掛かったころに例の大震災があり、心配になってその日のうちに見に行ったものでした。幸い、この近辺は被害が少ない地域でした。

君島理容さん

火曜日は娘たちの卒園式。私と娘たちと三人、一度にお世話になりました。お陰様で自分もスッキリしたなあ(笑)

2013-03-16 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ピプチ・メンテ

6年前に新築させていただいたお宅。建具の調整依頼のお電話をいただき、早速訪問させていただきました。ウッドワンの既製品建具、ドライバー1本で調整できました。

プチ・メンテ

玄関を開けると、とても素敵なオブジェが出迎えてくれます。生活を楽しんでくれていますよね。こういうのって、とても嬉しい気持ちになります。

プチ・メンテ

OBのお客様、どちらのお宅に伺っても懐かしさが込み上げてきます。と同時に、素敵だなあと思ってしまうでした(^^;)

2013-03-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed