木の家づくり日記

床の養生はがし

宇都宮の家、いよいよ床などの養生板を剥がす時が来ました。左官仕上げの部屋があったので、そちらの乾燥養生期間に工期を合わせます。極寒の時期でもありましたので、慎重に時間を取らせていただく必要もありました。

床等の養生はがし

最初の写真は、2階の『シアタールーム』一般の部屋はパインの無垢材ですが、この部屋だけはオークも無垢材です。さすがに見栄えがしますね。このあと、クリーニングをしてオイルを塗ると、まるで違う部屋であるかのように濃厚な床となります。楽しみです。

床等の養生はがし

各所の確認などをしながら、小曾根大工さんと一緒に剥がし作業や段ボールその他の残材片付けをしました。階段から上の部分の養生板が剥がし終わったところで写真を撮ったのでした。

床等の養生はがし

一階の床養生板を剥がし作業をする小曾根大工さん。続きの作業をお願いして、私は先の戻りました。リビングルームを剥がし終えたところも見たかったのですが、またいつでも見られるからガマン・ガマン(^^;)

2013-02-28 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

左官仕上げ

左官

下地塗りの状態から十分な養生のための日数とリビング・ダイニングルームの珪藻土塗り仕上げが完了しました。昨日、塗ったばかりですので、色がとても濃い状態です。また、「ふのり」のいい香りが漂っています。

左官

そして今日は、和室の京壁塗り仕上げです。左官職人の小林さんが、とても手際よく塗っていくさまは、いつ見ても惚れ惚れしますね(^^;)

左官

塗った後に、左官材と枠周りとの取り合い部分を、刷毛に付けた水で綺麗に整えていきます。左官屋さんの腕前と仕事への取り組み姿勢が見て取れる場所でもありますね。

2013-02-23 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

曲げ型枠

宇都宮のお宅の外構工事。駐車場となるコンクリートのための曲げ型枠です。昨年の栃木市のお宅に続く駐車場曲げ型枠加工。

曲げ型枠

2階から見下ろすと壮観ですね。3台の車をゆったりと駐車できるスペースと、玄関への歩行アプローチを兼ねた空間です。

2013-02-21 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

最終仕上げ

珪藻土塗り下地

宇都宮のお宅。リビング・ダイニングには珪藻土塗りのための下地塗りも終わり、乾燥養生状態です。

クロス下地

また、クロス屋さんも再び合流し、下地処理(2回目のパテ処理)が始まりました。

丁寧で綺麗なクロス仕上げとするための、下地作りの手順です。最初に粗パテで平滑化のための処理をします。それでも、しっかり乾燥させると、パテの乾燥収縮による微妙な凹凸が出来ます。それで、再び今度は、より細かなパテ材を使用して、より平滑な下地作りをするのです。

エコキュート

外部では、エコキュートと呼ばれる温水器を設置。完成に向け、着実に進行中!です。

2013-02-14 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

佐原を視察

佐原

今日は香取市佐原というところへ視察旅行。ここは江戸時代の街並みを良く残しているところで、伝統的建築群保存地区にも指定されている、小江戸ともいうべき町。

佐原

まちづくり委員会という分科会の研究会で、まちづくりを建築的な側面から考察する、という旅行。

古い建物そのものも視察の対象なので、こんなダイナミックな骨組み空間を観察したり。

 
佐原

このように、モダンなリフォームをすることで、新築では表現できない魅力を引き出した建物を見たり。今回の視察旅行は見どころたっぷりなのです。

 

佐原のもう一つの顔。それは、先の大震災で大きな被害が出たという事。その傷跡は、まだまだ多く残っているのでした。

佐原

佐原

具体的に、どういう壊れ方をしたのかとか、それをどのように修理しているのかというのも大切な視察のポイント。

 
佐原

所有者の方には気の毒で申し訳ないが、壊れたからこそみられる、土蔵の構造。その壁厚は1尺5寸(約45センチ)にも。

 

佐原

佐原というのは、かの伊能忠敬が活躍した町。伊能が実際に生活した建物も大きな被害を受けてご覧のとおり修復作業中。

しかし、かなり観光地としても定着しており、とても活気のある町でした。

似たようなまちである川越とはまた違って、圧倒的多数は昔からの商店主がそのまま引き継いで経営を成り立たせているところ。店を一軒、また一軒と丁寧に会話をしながら回っていると、そこはそのま江戸時代であるかのように錯覚してしまうから不思議です。

佐原という町は、そんな魅力が溢れる不思議な町でした。今度は、家族を連れてまた行かなくてはと思うのでした。

佐原

佐原

佐原

2013-02-10 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

雑誌「ママトコドモト」の取材

今日は、ママトコドモト という子育て応援雑誌の編集者の方が見えて、掲載用の写真撮影を行いました。編集者の方も子育て現役ママ。ママ目線で楽しく取材されていかれました(^^)

ママトコドモト

吹き抜けの上から。「キッチンからテラスへの繋がりが分かるように撮りたいんですよねえ。」と言いながら、シャッターを何回も切ってました。

ママトコドモト

「これこれ。このキッチンへの動線。ホント、これなら便利ですよねえ。」

ママトコドモト

「テラスの床は、テラコッタ?あ、なるほど、テラコッタ風ですね。」

ママトコドモト

編集者さん、表札やポストにも関心が向いたようです。

ママトコドモト

外は、雪が中途半端に融けて写真にはイマイチ。という訳で、私が夏に撮影しておいた写真を選び出してファイリング。

一通り撮影が終わったら、楽しく雑談みたいな取材。あっという間の2時間でした。

ママトコドモト

2013-02-07 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed