木の家づくり日記

ピンコロ石

宇都宮の新築宅で使うピンコロ石の見本が届きました。スロープの両側に施工する予定のものです。車いすなどでの移動を想定したときに、うっかり脱輪なんてことがないように、スロープの両側を立ち上げるために施工するのです。

ピンコロ石

自宅の玄関前で撮影してみたのですが、色や風合いを忠実に再現できていませんね。年が明けたらお届けして、どれにするか相談させていただこうと思います。

2012-12-30 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

現場の仕事納め

現場仕事納め

今日の午前中は現場の仕事納め。大工さんと一緒に現場の大掃除をして仕事納めとなりました。これで気持ち良く新年を迎えることができます。

現場仕事納め

午後は小曾根さんに自宅へ来てもらって、かねてから妻に要望されていた、キッチンの棚板追加工事をしてもらいました。お客様優先で、自分のところは後回しになってしまいます(^^;)

現場仕事納め

自分でやろうと思えばできなくはないんですが、普段からやりなれていないと掛かる時間がまるで違います。持ってる道具も段違いですし・・・。

現場仕事納め

あっという間に完成。2段だった棚板が3段に増えました。完成してみると、もともと3段あったかのように馴染んで見えます。成功ですね(^^)

※ 30日追記。「上の写真では全体がよく分かんないないでしょ。」という訳で、妻が自ら撮影した写真を追加掲載させていただきます(^^;)

キッチンの棚板

キッチンの棚板

2012-12-29 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ハンモック

新築中の建て主さんが、せっかく広くなるベランダに設置したいと・・・。

言葉や映像では知っていましたが、実物をマジマジと見るのは生まれて初めてです。

ハンモック

2012-12-28 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

凍結防止ヒーター

数年前にリフォームさせていただいたお宅で、「朝からお湯が出ないんですが・・・。」とのお電話。早速お伺いし、まずは外回りの確認から。どうやら凍結防止ヒーターがコンセントにしっかりと接続されていないようでした。

たまたま、お伺いしたのが午後2時ご頃で、お伺いしたタイミングで凍結が融けて、無事にお湯が出てきました。

渡辺建築工房

皆さん、お分かりの方が多いと思いますが、凍結防止ヒーターは、一年中、コンセントン差し込んだままにしておいて下さいね。そうしないと、冬になった時にコンセントに差すのを忘れてしまうと凍ってしまいます。

たいていの凍結防止ヒーターが、サーモスタッド3度以下を感知して通電し、10度を超えると解除になる設定になっていると思います。したがって、一年中コンセントに差しっぱなしでも電気代が無駄になるという事はありません。

また、外部コンセントにしっかりと差しこまれているか、時々チェックするといいですね。外部コンセントには、ただ差し込むのではなく、差しこんだら左右のどちらかにひねると、真っ直ぐに引っ張っただけでは外れないような構造になっているはずです。一度、確認してみてください。

2012-12-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

外構工事 スロープのこと

宇都宮の家、外構工事が始まりました。まずは建物の周囲から整備していきます。そして、今回の目玉がこれ、玄関へのアプローチである、スロープです。正面の階段とは別に、横を回り込むように計画しました。

こちらのお宅、玄関内部では、土間と床の段差が御要望により12センチしかありません。ということは、外部の地面から玄関への段差が通常より大きいという事です。

ですが、スロープは利用しやすいように緩やかな傾斜にしたい。でも、そのために長く迂回しすぎてもストレスを感じそう。それから、これは私のこだわりかもしれませんが、「いかにもスロープ」という作りにはしたくなかった。「楽しい散歩道」にしたかった。

そう願って計画し、建て主さんとはジックリ打ち合わせ。検討する中で、私の考えではちょっと勾配がきついかな?という計画案に「これで十分です、これでお願いします。」というところで落ち着きました。

スロープ

写真はコンクリート打設前の型枠状態ですが、コンクリート仕上がりとなる印と共にご覧いただいたところ、「思っていたよりも緩やかでした。」とのことで、ホッとしました。

お茶(笑)

スロープの終点、玄関ポーチで、大工さんと外構工事をしていただいている基礎屋さんが3時のお茶タイム。みんな、気心知れた仲間です(^^)

キッチンカウンター

そして、最後の写真。これはキッチンの目玉。長さが約3.5メートルの背面カウンターです。これは使いやすいですよ。

2012-12-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ヘリテージマネージャー養成講座

歴史的建築物保全・活用専門家(ヘリテージマネージャー)養成プログラム講座。今日で10回目。あと5回で終了。

ヘリテージマネージャー

今日は世界遺産登録までの仕組みや各国の登録事情なども学んだ。さらには審査員の思惑、そして傾向と対策まで話が及んだ。深い(^^;)

2012-12-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed