木の家づくり日記

真岡の小さな平屋のおうちが上棟

真岡市内でご夫婦が長年住んでいた家。3月11日の大震災で、大きな被害を受けてしまいました。まずは建物を解体したかったのですが、どこに依頼すればよいか分からずに時が過ぎました。夏になって、お知り合いのご紹介いただいたご縁で、まずは壊れた建物を解体しました。

真岡の小さな平屋のおうち

しばらくは宇都宮のお嬢様宅に身を寄せていらっしゃったのですが、やはり庭のある家に住みたいということで、新しい家を建てることを決意されました。お二人が使いやすく、また、必要十分な大きさの平屋にすることにしました。

真岡の小さな平屋のおうち

年が明けて1月7日に地鎮祭を執り行いました。新年早々ということで、神主さんは一年で最も忙しい時期でした。いつもお世話になっている日光市・岩崎神社の田辺宮司さんに相談したところ、真岡市内のお知り合いの神社さんをご紹介していただき、無事に地鎮祭を行うことができました。

真岡の小さな平屋のおうち

午後から、早速基礎工事に着手しました。年末に地盤調査を行いましたが、特に地盤改良の必要がないとの結果でしたので、スムーズに工事が進みます。

真岡の小さな平屋のおうち

今年は天候にも恵まれ、基礎工事は順調に進みました。

真岡の小さな平屋のおうち

1月10日には、瑕疵担保責任保険の検査が行われました。真岡ということで、渡辺建築工房としては、はじめての検査員さんでした。最初に質問を受け、それから入念に確認したり、写真を撮影したりしてくださいました。

真岡の小さな平屋のおうち

1月15日、休みを利用して家族と共に現場の様子を見に行くと、基礎工事会社の池田さんが、休日返上で頑張っていました。なんでも、社員の方々がインフルエンザなどで休んでしまい、大変な状況なのだそうでした。そんなことは行って聞くまで知ることもなく、予定通りに進めようと頑張ってくれました。責任感の強さに、頭が下がる思いでした。

真岡の小さな平屋のおうち

そして迎えた今日、無事に予定通り、建て方・上棟することができました。これから約一ヶ月間は大工さんを中心に工事が進められ、4月には完成・お引渡しの予定です。

真岡の小さな平屋のおうち

2012-01-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

気密測定

今市の新築宅で、今日は気密測定を行いました。写真に見慣れない機械が映っていますね。この機械で人工的な風をつくり、建物の中と外の圧力差と風量との関係から気密性を計ります。目標の数値はあるものの、単に数字を追い求めるためだけではなく、機械をかけなければ分からない隙間をみつけて塞ぐという事の方に意義があります。

東京から来ていただいた有限会社コンフォートの室さん、昨日のうちに栃木県入りしいただいたおかげで、無事にスムーズに測定できました。ニュースでは、東京は4年ぶりの降雪で大パニック。北陸や東北以北の人は、ニュースを見て呆れ返っていたことでしょう。

そんな事をよそにして、予定通り時過ぎに現場入りしていだき、9時には送風のための設置完了。ほどなく予定通りにサッシを納材していただいた矢野さんが、隙間の具合を確認しながら調整してくださいました。

気密測定

その矢野さんが、測定のための送風状態で玄関ドアを開けてみます。ぐっと力を込めて、やっと開けられるという状況が体験できました。その時には、暴風が吹き込んだような音と共に風が入ってきます。気密性が高いからこそ実現できる状況です。

気密測定

サッシの調整のみならず、各所のウィークポイントを見つけ出して対処しておきましたので、これからはボードを貼るなどの施工を進めることができます。

2012-01-24 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

様々な職人さん達による仕事

新年が明けて、仕事始めから2週間。いろいろな職人さんたちが、今市の現場にきて仕事をしてくれました。

様々な職人さん達による作業

屋根の上では瓦職人の上澤さんが、沢山の職人さんを引き連れて、一気に瓦葺きの作業をしてくれました。作業途中の地震を強く懸念していた私に配慮してくれたのではないかと思います。

様々な職人さん達による作業

財団法人住宅保証機構から派遣された瑕疵担保責任保険・検査員の中村さん。項目ごとに、丁寧に現場の施工状況を確認してくれました。

様々な職人さん達による作業

川設備工業の川原兄弟が、仲良く元気に設備配管作業をしてくれました。長いお付き合いで、とても信頼しています。

様々な職人さん達による作業

木造住宅用の調湿性ウレタン断熱材施工のための下地作業。

様々な職人さん達による作業

はるばる戸田市から来てくれます。木造住宅の注意点を心得た、とても優秀な業者さんです。

様々な職人さん達による作業

いつも最後は綺麗に仕上げてくれますので、その後の大工工事などもスムーズです。

様々な職人さん達による作業

足場の上では、外壁工事会社の佐藤さんが通気用の胴縁という部材を取り付けてくれています。とても丁寧な仕事かつ、こちらが恐縮してしまう平身低頭な職人さんです。

様々な職人さん達による作業

電気の配線工事をしてくれているアダチデンキの吉野さん。とにかくアダチデンキさんは、しっかりとした知識をもっていて、安心して任せられます。吉野さんも、とても丁寧かつ親切な仕事をしていただき助かっています。

様々な職人さん達による作業

ヤマハのユニットバスを施工してくださった業者さん。ヤマハのユニットバスは今回が初めてでした。会社の規則に従ってテキパキと写真撮影も交えながらの作業で、とても丁寧な仕事ぶりでした。下の写真は、気密測定時に手の届かなくなる基礎の部分で、気密漏れの恐れがありそうなところのコーキング処理をお願いして作業していただいているところです。

様々な職人さん達による作業

建て主さんのご主人が、窓に取り付けられたヒノキ無垢板の枠を見ているところ。加工したばかりのヒノキの良い香りが現場に漂っていました。

様々な職人さん達による作業

こちらは現場の仮設トイレの中。年明けのときに、とある業者さんが粋な計らいで飾ってくださったのでした。多くの素敵な業者さん・職人さんの力によって、着実に家づくりが行われています。皆さん、本当にありがとうございます。

様々な職人さん達による作業

2012-01-21 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

現場作業開始

という訳で、今日から現場も本格的に始動しました。年の初めということで、早速小曽根大工さんとはプチ打合せしました。

現場作業開始

ちょっと、こちらを向いて・・・と、いったい私は何をしているのでしょう?

現場作業開始
 

2階のベランダでは、田村工業さんが防水工事を行いました。写真は下地処理を終えて、プライマーを塗っているところです。

現場作業開始

今日はこの他にも、屋根の上では上澤瓦店さんが瓦を葺く工事を行いました。また、午後からは川原設備さんも会津田島での緊急工事から帰還し、合流してくれました。

2012-01-06 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

新年の活動開始

今日から本格的に新年の活動開始です。早速、新築中の建て主さんとキッチンを確定すべく、ヤマハのショールームへ行きました。新年早々ということもあり、予約のお客さんは私たちの他には一組みだけのようでした。

ヤマハ・ショールーム

機能性やら使い勝手やら、あらゆることを納得のいくまで確認し、また、体感しなが一つ一つを決定していきました。私も、家全体との関連などを含めて、要所要所で考えうるアドバイスをさせていただきました。建て主さんも納得の内容で確定することができたようです。明日は現場の仕事始め。早速、設備配管工事に反得させていくことになりました。

2012-01-05 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

新年明けましておめでとうございます

昨年はいろんな意味で大変な年でした。あらためて、何が大切かという原点を考えさせられた一年間だったような気がいたします。

今年は、その原点への思いをさらに成長させて、着実に仕事に反映させていきたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀状

2012-01-01 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed