木の家づくり日記

丸い窓

とある日の、日光市猪倉の新築宅の現場。小曽根大工さんが、見慣れない道具を持って、壁の合板に向かってなにやら作業をしております。

丸い窓

建物のの内部から見てみると、あれれ?なにやら丸い切り込みが入っていますよね。

丸い窓

なんと、壁に丸い穴があいてしまいました。これはいったい、どうしたことでしょうか?小曽根大工さん、いったい何をするんでしょう???

丸い窓

その後、丸い穴のところには、丸いサッシが付いて、それから室内壁の下地材が細かく丸く取り付けられて、最後のそれを取り囲むように、隙間なくきれいに断熱材が施工されたのでした。

丸い窓

思い出しました。この窓は、私が大工さんに依頼した丸い窓なのです(なんとも白々しい言い回し(^^;)ですね) 完成すると、<< お蕎麦屋さん >> の自宅和室みたいになるんですよ。しかし今度の和室は、天井が斜めになるので、またちょっとイメージチェンジなのですがね。

丸い窓

その、<< お蕎麦屋さん >> の自宅とは、こんな外観です。2年前の晩秋に完成しました。

丸い窓

南側に回って見るとご覧の通り、丸い窓が見えましたね。どうですか?素敵でしょう?

丸い窓

2011-09-25 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

日光市猪倉の家の新築住宅 瑕疵担保責任保険の現場検査と、気密測定と。

忙しさにかまけて、しばらく状況報告が行われてませんでしたが、工事は順調に、どんどんん進んでおります。先先週には、瑕疵担保責任保険の2回目の現場検査が行われました。当然と言えば当然ですが、問題も無く合格。まあ、業界全般の底上げという意味では、やることには一定の効果がきっとあるんでしょうね。

瑕疵担保責任保険の検査

ところで、検査員さんの左側に、丸く切った『板』がありますね。これはいったい何?まあ、後ほどご紹介させていただきますね(^^;)

そして昨日、台風がまっすぐに向かってくる直前に気密測定。東京から専門業者さんが測定にやってきました。この測定、強い風が吹いているとアウトなんです。だから、どうなるか心配で、明日以降に引き伸ばしてもらおうかとも考えたのですが、なんとか無風状態で測定をすることができました。専門業者である有限会社コンフォートの社長曰く、『あす以降は予定がいっぱいなので、早めに出てきましたよ。』との事。ご配慮ありがとうございます。

気密測定

ところで、このコンフォートさん。気密測定器に貼り付けられたラベルを、今飽き始めて、マジマジと見させていただきました。

『あなたの快適な生活のために・・・。』なるほど、そういう思いが込められた社名だったのですね。初めて知りました(^^;)

有限会社コンフォート

『気密測定技能者』 私も、かつてはその資格を持っておりました。しかし、この資格は期限があって有償で更新しなければなりませんし、また、登録事業所になるためのは、さらなる高額な費用を払わなければなりません。ですから、測定対象物件を数多く手がける業者さんでないと維持するのが困難なのです。測定器も高額ですし・・・。まあ、自分でやるよりも、第3者にやっていただくほうが、建て主さんに対しても説得力が増すのではと勝手に良いように解釈して、独立開業依頼、有限会社コンフォートさんにお願いしてきたのです。

測定を終えた社長は、お昼頃、まだ台風がこなくて穏やかな日光市を後にし、風の強い東京へ向かって帰っていったのでした。

2011-09-22 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

君島理容さんオープン

15日の予約制見学会も無事に終わり、翌16日には理容店が目出度くオープンの運びとなりまいた。もちろん当日は、開店時間前に一番のお客様が散髪にいらっしゃっていました。

君島理容さん

そういえば一年前、建て替えのご相談をいただいた時のお店は、こんな感じでした。古いと言えば古いのですが、とてもレトロチックな店構えでした。最初に建物を拝見したときは、ちょっと驚いたのを覚えています。かなり老朽化が進んでおり、とても危険な状態だなと思ったものでした。

君島理容さん   君島理容さん

外観も、日光市による景観指針に基づいて和風な外観にしました。考えてみると、独立開業9年目にして、初めての店舗併用住宅だったのでした。開店当日の朝、お祝いの花輪をあげさせていただきました。ちょっと目立ちますねえ。でも、開店をアピールする目的もあるのですから、大いに目立って吉、といったところでしょうか。

君島理容さん

2011-09-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

今日は完全予約制の見学会

11〜12日の二日間に行われた一般公開の見学会は無事に終了し、本日は完全予約制の見学会です。午前と午後にそれぞれ一組、あわせてお二組のご予約をいただきました。迎えるこちらは一人での対応ですので、先日は満足なご説明もできなかった方があって申し訳なく思っていたのですが、今日はじっくりとご案内することができます。

君島理容様

ところで13日の大安吉日に、お客様が急に引越しをされました。しかし『渡辺さんのために綺麗にしておくから大丈夫、どこでも自由に見ね。』とは奥様の心強いお言葉。こうなればかえって家具などの置き方など実生活に即した、本来の住空間が体感できますので、本当にありがたく思います。妻とも話したのですが、こうなってこそ『本来の完成』なのかもしれませんね。家財道具がきれいに置けなければ、計画自体がおかしかったのだという検証にもなります。ですから、がらん堂状態での見学会よりも、ちょっぴり緊張しています。

先日、趣味の店(日光彫り)の看板も設置しました。本業である理容業よりも、こちらの方が何倍も目立ちますね(^^;)もっとも、床屋さんの方は地元のお得意様相手のお店ですし、道路際にクルクル・サインポールがあるから、それだけでも十分なのです。

それより、趣味の日光彫は観光客に見ていただきたいものですから、こちらを目立たせることは最初からの強い御要望でした。だからこれで正解なんだと改めて思い出したのでした。

それではおニ組の方々のご来場を、建て主様共々、心よりお待ち申し上げております。

2011-09-15 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

今日は完成見学会二日目

昨日の見学会初日には、朝からたくさんの人が来てくださって、一息ついたときには御昼の12時を過ぎていました。皆さん揃って、とても参考になったご様子でよかったなあと思います。

昨日は、2組のOBお客様までもが見に来てくださいました。はるばる那須塩原からも駆けつけてくださり、本当に感謝!です。ワンパク子育て大忙しの中、来てくださった方もありました。お互いの予定が合わず、なかなかお会いできなかった方です。

近い将来検討中の方も、毎回見に来てくださって感謝感激です。現在打ち合わせ進行中の方も熱心に質問いただき、しっかりと細かい打ち合わせができそうです。

ご近所の商店の方々も来てくださって、多くの出会いがあり楽しかったです。

今日も、美味しいお土産を用意してお待ちしております。是非、お出かけくださいね。

2011-09-12 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ほぼ完成 見学会に向けて準備中

日光市石屋町の君島理容様。建物はほぼ完成し、完成見学会を待つだけとなりつつあります。本業は床屋さんですが、日光彫りの腕前も超一流。なんと、展示スペースまで作ってしまいました。もう、気合十分なのです。お歳はそこそこですが、まだまだ若いものには負けません!

写真左側の黒い壁の部分が日光彫の展示スペースです。右上に見える格子は、住宅のベランダ部分。その真下は本業である床屋さんの店舗です。

君島理容様

床屋さんの店舗も引越し中。備品を全て揃えて、保健所の検査を受ける準備をしています。いろいろと、やることが大変ですね。私も、ちょっと大きな荷物の引越しを手伝わせていただきました。

君島理容様

2011-09-08 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed