木の家づくり日記

板橋の家カーテン設置準備

見学会に駆けつけていただいた日光市板橋のO様宅。訪問するたびに、綺麗に手入れされた庭に感心するばかりです。

この日は、かねてよりご依頼のあった窓へのカーテン取付のための採寸に伺いました。

カーテン設置準備

ご覧の通りの、特殊な形の窓ですから、どのようなカーテンにするか悩みました。

カーテン設置準備

そして、どんなカーテンが取りつくことになったのか?来月上旬にはご報告できるでしょう。

2010-10-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

素敵な植栽

昨日、建替え計画中の方のお打ち合わせに行って、とても素敵な植栽のお土産をいただきました。

早速、飾らせていただきました。こちらは、リビングに置いてある子供用のタンスの上です。

素敵な植栽

お次は、『 木漏れ日 』 ならぬ 『 葉漏れ日 』 ?

素敵な植栽

実は、玄関ホールの本棚の上に飾ったものでした。とても小さくてかわいい植栽ですね。部屋に潤いが増しました。

素敵な植栽

2010-10-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

完成見学会 二日目は外構工事

忙しさにかまけて更新が滞ってしまいました。那須塩原の家の完成見学会は無事に終了しました。多くの方(といっても、小さな工務店らしくアットホームな規模でしたが)が見に来てくださいました。

渡辺建築工房で御検討いただいている方々が、わざわざ宇都宮方面からお見えになったのは嬉しかったです。海外旅行から帰ってきた翌日という方までいらしてくれて感動しました。現在建築中の方やOBの方々までが、はるばる日光から来ていただいたのも感動モノでした。本当に有難うございました。なにより快く見学会のご了解をいただいた建て主さんに感謝!ですね。

完成見学会

建物は完成しましたが、外構工事は続行中です。見学会の二日目は、外構屋さんが植栽の工事を行いました。機械を使わない手作業ということで、作業を認めたのでした。

完成見学会

庭の中央に植えるモミジの選定作業をテキパキと楽しそうに行う職人さん。彼は基礎工事屋さんですが、元々は植木職人さんだったのです。う~ん、納得。

完成見学会

こちらはサツキです。デッキの足元が丸見えでは風情がないと思い植えることにしたものです。しかし目的達成までには数年かかりそうですが・・・(^^;)

完成見学会

こちらは『シマトネリコ』という木です。花木センターで紹介されるまで知りませんでした。なんでも、最近は若い方を中心によく売れる木なんだとか。葉が小ぶりで柔らかく、薄緑で透明感や清涼感があります。建て主さんの奥様も、とても気に入られて、購入決定第一号となった木なんですよ。

完成見学会

芝生を植えて完成したら、とても素敵な庭になるんですよ。とても楽しみですね。

2010-10-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

いよいよ、明日から那須塩原の家の完成見学会

那須塩原市で建築中の家ですが、建主さんのご厚意により完成見学会を開催致します。

【 詳しいご案内は、下の写真をクリックしてください。 】

住宅完成見学会

2010-10-22 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

配筋検査と完了検査

日光市の家。今日は瑕疵担保責任保険(住宅保証機構の『まもりすまい保険』)の基礎の形状および鉄筋などの検査の日です。開始時間を9時にしましたので、職人さんには8時に来ていただき、事前のチェックを行いました。

最初の写真は、補強筋の入れ忘れ箇所に鉄筋を組んでもらっているところです。

配筋検査

次は、土間鉄筋の高さの調整をしているところです。サイコロというコンクリート部材で調整します。

配筋検査

検査の方がやってきました。私への聞き取りや図面によって基礎の仕様概要を確認し、それから現場をチェックしていただきました。もちろん、問題なく合格となりました。

配筋検査

午後は那須塩原の家の建築確認完了検査です。今回は、住宅では始めての準防火地域での建築とあって、入念に資料を準備して検査に臨みました。ちなみに、その時の様子を撮影する心のゆとりがありませんでした(というより、単に忘れただけですが・・・(^^;))しかし結果は何の問題もなく、あっさりと合格しました。もちろん不合格になるような施工はしていませんが、建築確認完了検査って、昔からなんとなく緊張する『儀式』なんですよね。

写真は、ダイニングルームからキッチン方を見ているところです。お分かりのように、リビングに対して対面キッチンになっています。カウンターの手元は、横に長い調味料棚です。

キチンの奥は、広さ3畳の食品庫を経て、さらにその向こうには、玄関ホール正面の洗面化粧コーナーへ至ります。

左に見えているのは階段の壁。ダイニングを眺めながら2階へ昇るわけです。廊下からの階段と違って、部屋の続きのような快適な階段ですよ。

キッチン

カウンターをリビング側から見るとご覧のとおり、正方形の板が8枚、きちんと真っ直ぐに並んでいます。

収納扉

実はこれ、収納扉だったんですよ。すべての扉に、かわいい取っ手(つまみ)を考えていたのですが、奥様から『つまみは一切なしで』とのご要望が。それで、ますますチャレンジ魂に火が付きました。なるほど、つまみがないからスッキリしていますよね。

ちなみに、ツマミがなくて、どうやって開けるのでしょうか?その答えは、見学会でのお楽しみとしましょう(相変わらずイジワルな渡辺でした)

収納扉

外部では、アプローチ石の仮の敷設をおこなっていました。風情を出すためとはいえ、全く同じものがない微妙に不揃いな石ですので、とても時間がかかります。しかし、やっとゴールが見えてきましたね。玄関の独立柱も、ご覧のとおりに出来上がっていました。

アプローチ石

独立柱の材料となったのは、INAXの『ラグナロック シェラスコット』という商品です。なかなか見栄えのする人造石です。実際に見ていただくと、もっと素敵なんですよ。

ラグナロック シェラスコット

2010-10-18 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

魅力的な照明の一コマ

7年前に、バリのグッズを扱っているお店で買ってきたスタンドです。たしか、3~4千円程度だったような・・・。渡辺建築工房の玄関ホールにある本棚に飾っておいたのですが、久しぶりに点灯してみました。

バリ照明器具

玄関ホールを薄暗くしてみたらと、とても魅力的なコーナーが出来上がったのでした。。

バリ照明器具

2010-10-18 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed