木の家づくり日記

キャットウォーク

写真は居間の吹抜けに面した手すりです。
いわゆる廊下ではなく、外窓に面した行き止まりの通路です。

何のためにあるのかというと、外窓の掃除をするための通路なんです。

キャットウォーク

ちなみに、この通路は「キャットウォーク」と呼ばれています。

日本語に訳せば、「猫歩き」ですね。
なにか、「犬走り」とは対照的な名前で面白いです。

完成見学会で、どういうものか御自身の目で確かめてくださいね。

2009-10-31 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

地盤調査

新築予定地にて地盤調査を行いました。

今回は近隣での情報から、改良の必要性をある程度は覚悟していました。
そこで、改良が必要になった場合の費用の予想額を建て主さんに伝えておきました。
調査してから慌てるのでは、大変な金額になるかもしれないからです。

地盤調査

調査の結果は、幸運な事に悪い予想が外れました。
しかし、ごく一部分で入念な転圧の必要があることも把握できました。

最小限のコストで済む万全な土地であった事がわかり、建て主さんも一安心といったところです。

2009-10-30 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

ショールーム打合せ

今度、建築するお宅の前打合せのために、
ショールームへ行ってきました。

キッチンの仕様確認のためにヤマハと、
洗面化粧台及び便器のためにTOTOへ行ってきました。

画像の説明

現地に行って、直接物を見て確認する事は大切ですね。
打合せにて仕様を確定させたら、見積りの基礎資料となります。

ただし、実際の仕様は、後日、建て主さんにも一緒に行っていただき、
実際に見たり体感していただいて、最終決定してから正式発注となるのです。

画像の説明

下の写真は、TOTOショールームの一角です。

とてもそれらしい展示が楽しいですね。
建て主さんにも、この楽しさを味わっていただきましょう。

画像の説明

2009-10-29 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

玄関収納(下駄箱)

「モダンな和風」のイメージは、玄関ホールにも反映しています。
写真は手作りの玄関収納(下駄箱)です。

玄関収納

落ち着いてゆったりとした広がり空間を実現させるため、
高さは90センチに抑えましたが、長さは3メートル弱あります。

普通の大人の靴でしたら、60足入れることが出来ますよ。

また棚板は、全て簡単に取り外し可能なので、長靴等も収納できます。

足元を「入り巾木」という納まりにして、宙に浮いてるような雰囲気を出したり、
実際に1メートル以上の部分が土間部分の上に浮いているような作りになっていて、
見た目にも、とても面白い下駄箱です。これも見学会では必見ですね。

※ 見学会の日程は、間もなく発表できると思います。楽しみにしてください。

2009-10-28 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

杉ムク板貼りの押入れ

寝室の押入れ内部は杉のムク板で仕上げました。

杉ムク板貼りの押入れ

中間部の布団を置く棚板は、スノコ状にして通気性を良くしています。

押し入れ内部棚板スノコ

2009-10-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

左官塗り壁用防水下地工事が始まりました

外壁左官塗り壁の防水下地

外壁が、2階部分だけ黒くなっていますね。1階と2階がムク板の腰帯で分かれていて、
2階部分のみに防水下地工事を施工した状態の写真です。

防水下地の仕様は、アスファルトフェルトという黒くて重いシートです。
その上から、今度はモルタル下地用に「波ラス」と呼ばれるメッシュ状の金属を張っていきます。

モルタルは軽量モルタルというもので、建物が軽くなる事と割れにくくなるというメリットがあります。

サイディングの壁でしたら、とっくの昔に外壁工事は終わっていますが、
なるべく大工さん工事の振動がなくなる時期を待っていたのでした。

そういうことにも神経を使う左官工事ですが、
手間をかけた分だけの表情は作りたいものですよね。

ところで、この写真ではわかりにくいのですが、黒い壁になってみたら、
墨漆喰で仕上げた蔵を思わせる表情で、なかなか良いんです。

恐らく、建物の細部の寸法等によって、蔵のような雰囲気が出ているのだと思います。

最近は黒い住宅もちらほら見受けれられますが、やはり明るく彩色した方が威圧感がないですね。

2009-10-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed