木の家づくり日記

松のタイコ梁に自然塗料仕上げ(断熱リフォームの家)

断熱改修中のお宅。2階梁のその後です。
予算の工夫をする中で、私が自ら塗装を計画していましたが・・・。
「是非、手伝わせてください。」というお客様の神の声(うるうる)
という訳で、写真は一緒に塗装作業していただいたお客様です。

無題

このような古民家の梁へ塗装する場合、世間的には柿渋などの高〜い塗料を使ったりしますが、
今回採用したのは、ワトコのカラーオイルです。
試し塗りで確認はしていましたが、全体に塗ってみると想像以上に素敵な仕上がりでした♪
お客様のMFさんとは、頻繁に手を休めては「いいですね〜。」と、何度も見とれたのでした(笑)

1階のクロゼット天井裏では、第3種集中換気システムが設置されました。

無題a

浴室・トイレ・台所など、合計7箇所から空気を吸って、ここからまとめて排気します。
新鮮な空気は、6箇所の外気取り入れ口から供給される仕組みです。

このシステムが高断熱高気密と合わせて、とても重要な役割を果たしてくれるんですよ。
一年中、建物が呼吸している、とでも表現するのが最も適切かなと思います。

2008-11-28 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

天井裏の化粧梁を見せる(断熱リフォームの家)

断熱改修中の家の2階天井です。
従来は写真左のような水平の天井が低く垂れ込めていました。
しかし、天井裏を覗くと、写真右のような構造が見えたのでした。

あ

i

そこで、改修後はおもいきって構造を現しにする事にしました。

本来ですと、このように空間を大きくする事は暖房効率の点で非常に不利ですが、
効果は余りあるように断熱改修したので可能になりました。
なにより、とても低く垂れ込めていた天井が、
高くて開放感があるものになり、雰囲気が一変しました。

u

梁をきれいに塗装したら、と想像すると、設計者の私までワクワクしてきます。
仕上がりが楽しみですね。

2008-11-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

既存住宅の断熱改修リフォーム工事続行中

年末の完成・入居をめざして、既存住宅の断熱改修工事を続行中です。
間取りの変更と増築を伴っています。

無題

写真の外壁は既存の状態です。新しい色をどうするか、お客様と検討中です。

2008-11-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

日記を再開しました

日記を再開しました。以前のブログ からは趣向を変えて、
仕事の状況や見たこと、感じたことなどを自由に書いていきたいと思います。
どうぞご期待下さい。更新は不定期ですがご了承下さい。

2008-11-20 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed