木の家づくり日記

壁掛けインテリアのアドバイスに伺いました

新築して1年になるOさんのお宅に伺いました。
部屋の壁掛けについて、アドバイスが欲しいという事でした。
住宅を愛してくれていて、こういうアドバイスを求められると、本当に嬉しいものです。
f0177571_16473056
リビングに似合う時計は?という事で、先日訪問の折、お話させていただきました。
大きさの指定や、木目調が良い事など、いくつかポイントを指摘させていただきました。
そして選んでこられたのがこの時計。とても愛らしく、チャーミングですね。
振り子の振り具合も、なかなか面白く見ていて飽きません。

f0177571_16524353
位置や高さなど、慎重に検討して、写真のような位置に着きました。
f0177571_16465932
次は絵画です。
絵の高さには、原則があります。
それは、目線の高さに掛ける、という事です。
見上げるような高い位置は好ましくありません。
恐らくは美術史の大家であるルネ・ユイグが最初に提唱した事だと思います。
彼は、その理論に基いて、ルーブル美術館の展示方法を抜本的に改善したそうです。
f0177571_16472064
2階の寝室です。正面の窓は、リビングの吹き抜けに面しています。
写真には出てこない場所ですが、時計の高さをアドバイスさせていただき、掛けました。
f0177571_16474416
2階の洗面所です。
久しぶりに拝見して、我ながら、なかなかいい雰囲気に設計できたなあと思ったのでした(笑)
f0177571_16475662
O様、お昼は大変ご馳走様でした。
旬の野菜がふんだんに使われ、とても美味しくいただきました。

これからも末永く、建物を大切に可愛がっていただけたらと思います。
 

2008-09-08 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

渡辺建築工房のイメージイラスト

平成15年の独立開業時、イメージイラストに込めた思い。

心身ともに暖かく、ほのぼのとした生活の営みが感じられる・・・
そんな暮らしを実現できる家づくりをしていきたいと思ったのでした。

渡辺建築工房

2008-09-04 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

左官塗りの外壁施工時期について

新築中の建物状況です。
8月上旬に建て方を行いましたが、いまだに外壁の仕上げを施工していません。
外壁が左官塗り仕上げのため、大工さんの工事等が終了するまで待っているのです。
振動を与える工事が完全に終わるまでは、左官塗り工事はお預け、という訳なのでした。
とにかく工期を急ぐ、という建物では、内外含めて左官塗り工事は向きませんよ。
 f0177571_22244780
ところで写真を見ていると、養生ネットが透け透けで、内部が丸見えだと思いませんか?
実は風が通り抜けるように、あえて目が粗いネットを使用しているのです。

夏は暑いので、現場の職人さんの事を思いやっての事でしょうか?

そうです、と言いたいのですが、本当の理由は違うのです。
強風の時に、足場が風に煽られにくいように考えて作られたネットを利用しているのです。

2008-09-03 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

建物の美しさは庭で決まる?

昨年、建替え新築されたお宅を、久しぶりに訪問しました。
実に手入れの行き届いた庭に感動したのでした。
f0177571_22394324
私は常々、美しい環境は建物よりも庭で決まると考えてきました。
f0177571_22395421
花の色や向き、それにレイアウトも試行錯誤して、楽しく庭作りをされているとの事でした。
第一線から引退されたから生まれた時間を、このように住環境整備に注ぐ。
仕事をさせて頂いた住宅屋としても、とても嬉しく思ったのでした。

2008-09-02 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

JR日光駅舎

f0177571_21363644

確認申請等の用事で土木事務所に行くときは、必ずJR日光駅の前を通ります。
たまには観光客気分にでも、という訳で、今日は車をちょっと止めて撮影してみました。
大正元年に改築されたという建物ですが、なかなか風情があります。
構造はともあれ、様式に則った建築は時代を超えて美しいものですね。

2008-09-01 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed