木の家づくり日記

ホールダウン金物

地震時に、発生が想定される柱の引き抜き力に対抗するための金物の一種。

「こういう金物を使用しているから、当社は構造耐力に対する特別な配慮をしている。」

という印象を素人に与えるような建築業者の折込広告などを良く目にします。
実際は法定の計算によって、必要な箇所に必要な強度の金物を設置しているに過ぎません。
だから、取り立てて強調することでも何でもないのです。

f0177571_13512188

2008-08-30 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

空が青い

例年ですと当たり前のことなのですが、
あまりにも嬉しくて写真を撮りました。

このところの豪雨で各地に災害が出ていますね。
被災された方々のお見舞いを申し上げます。

f0177571_91252

2008-08-29 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

壁に丸い繰り抜き

新築中の建物です。
壁が丸く繰り抜かれています。

完成すると、どんな風に見えるのか?私も楽しみなのです。

f0177571_1585464

2008-08-29 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

明かりの位置を自由に調整できる

建築中は家具の配置や大きさもアバウトだし、照らしたい位置を暮らし始めてから微調整したい。
そんなことができる照明器具があったら便利だなと思いませんか。
f0177571_1540222
写真の器具、右側のコードの付け根の円盤が自由に回転するんです。
左側に吊るしてある器具も、円盤からの距離が自由に動かせるんですよ。

いかがですか。とても便利だと思いませんか?

2008-08-27 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

棟換気

新築建物(離れ)の屋根越しに写真を撮ってみました。
空はどんより。毎日雨続きで、嫌になっちゃいますよね。

f0177571_6433022
屋根のてっぺん(「棟(むね)」と言います)に穴が開いているのが見えますか?
これは「棟換気(むねかんき)」という装置です。
屋根裏の熱気を排出するのが目的です。
他にも、万が一進入した湿気を排出する効果もありますよ。
冬、建物の屋根裏が結露するのを防止するという訳です。

2008-08-26 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed 

 

階段のすべり止め

子供を両手で抱きかかえたまま階段を昇り降りするようになりました。
そこで、絶対に滑らないようなすべり止めを検討しました。
その結果、写真のようなすべり止めを取り付ける事にしました。
実は、当初は見た目を気にして躊躇していたのですが、そんな事は言ってられません。
取り付けてみると素晴らしいグリップです。両手を塞がれていても、安心感抜群です。
これを上回る商品はないのではないか?と思えます。

f0177571_2305137
このすべり止めは、川口技研のスベラーズという商品です。
最初から両面テープが付いているので、誰でも簡単に取り付けられますよ。
値段も、14段分が1セットで3,500~4,000円程度で買えます。色も、3種類ほどあります。
自分が取り付けた後は、新たに建築するお客様には、必ずお勧めしています。

f0177571_231362

2008-08-21 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed