木の家づくり日記

現場まとめ日記と完成見学会の御案内

一カ月ぶりの更新です(^^;)今年はインフルエンザが大流行でした。我が家もご多分に漏れず家族のうち3人が罹患しました。とあるお客様との打合せは二度も延期させていただいたり、大変ご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

宇都宮市内(西部)のお宅の家が間もなく完成です。建て主様の御厚意により、完成見学会を開催いたします。渡辺建築工房の最新のつくりを是非、御体感ください。完成見学会は完全予約制です。場所は、ご予約いただいた方にのみ直接、御案内させていただきます。

新築住宅の完成見学会(3月25日更新:この見学会は終了しました。たくさんの皆様のご来場、大変ありがとうございました。)

【3月24日(土曜日)】

■ 09:00~10:30 ご予約可能
■ 10:30~12:00 宇都宮市H様ご予約ありがとうございます。
■ 13:00~14:30 ご予約可能
■ 14:30~16:00 宇都宮市T様ご予約ありがとうございます。
■ 16:00~17:30 日光市Os 様ご予約ありがとうございます。

【3月25日(日曜日)】

■ 09:00~10:30 宇都宮市S様ご予約ありがとうございます。
■ 10:30~12:00 鹿沼市S様ご予約ありがとうございます。
■ 13:00~14:30 日光市Of 様ご予約ありがとうございます。
■ 14:30~16:00 宇都宮市A様ご予約ありがおつございます。
■ 16:00~17:30 日光市S様ご予約ありがとうございます。

 

外壁は、サイディングと無垢の杉板貼りの組み合わせ。サッシは、内外とも完全な樹脂サッシ。現在、外構工事中です。外構まで完成すると、外観もビシッと引き締まって見えるようになります。

上の写真の右寄り、黒い縦格子状のものは、PSセントラル暖房システム。デザイン性に優れた暖房システムです。脱衣室のタオル掛け兼用タイプその他、色や形を適材適所で配置しているのも要注目!です。

次の写真は、熱交換換気システム。従来まで第3種換気というものを標準採用してきましたが、より暖冷房効果の高い熱交換換気を採用するに至りました。これまで第一種熱交換換気について、私自身が抱いていた二つの懸念があり、ずっと採用を見合わせてきておりました。昨年の秋、それらの懸念を払拭する機種を知り得たことで、急きょ、今回のお宅様から標準採用をするに至りました。将来的なメンテナンス性にも優れた、とても良い換気システムです。

その他、独特な設計の吹抜け空間や、外からと台所からの二方向から利用できるインナー物置など、間取りの工夫も見どころです。臭い対策と汚れ防止、それに暖冷房効率にも優れたガイナ塗装なども新しい取り組みです。

 

次に日光市内の家。外壁の下地工事まではすでに終了しており、大工さんには内部の造作工事に腕を振るっもらっていているところです。

もちろん、こちらのお宅にも第一種熱交換換気システム。1階脱衣室の天井裏に設置しました。2階ウォークイン・クローゼットの床から簡単にメンテナンスができます。

 

宇都宮市内では、あらたな新築お宅の工事が始まりました。2月末の良き日に地鎮祭を行いました。数日後、建物の位置や高さを正確に測りだすところから工事は始まりました。こちらは8月中に完成お引渡しの予定です。

 

4月からはもう一軒、宇都宮市内で新築工事が始まります。こちらは現在、古い建物を解体した後に、先行して境界擁壁を整備する工事を行っているところです。

 

日光市内では、別荘建物のリフォーム工事中。暖かくなったら本格的にご利用とのことで、2月上旬から行っています。もう間もなく、今月中には完成する見込みです。

2018-03-04 | Posted in 木の家づくり日記Comments Closed